読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いかそーめん公式サイト

世界にただひとつのいかそーめん公式ホームページです

自己肯定感の話

ゲッソー

以前に文章読みやすいって言われて以来少し調子に乗ってるいかそーめんです。

調子に乗ってるのでまた取り留めのない日記を書きます。

 

 

小さい頃からずーーーーーーーっと謎なんだけど、人から自分の事肯定されたときってどう反応するのが正解なんでしょう。

たまに「文章読みやすい」「優しい」とか肯定的な事言われたとき、未だにどうしていいかよくわかんなくなります。

もちろん最初は「やった!!嬉しい!!」が来るんですよ。でもその直後「いやいや、そういうの一々100%受け取るの重い」「お世辞で言ってるだけ」「そもそも大した事してない」「普段一切活字に触れない生活送ってるのに何言ってるんだ」「自己満足で優しくしてるだけ」「本当に優しい人は無意識に行動する」と否定がわーーーーーーっと押し寄せて来る、感情が交通渋滞起こして毎回うまくアウトプットできなくなる。

叱られたり、disられる分には「まあそうだよなあ」の一択でスッと反応できるからまだ気楽かもしれない。

 

とはいえ、長いこと生きてると反応の仕方わからないけど「あー、こういう感じだと空気おかしくなるんだなー」ってのは学習するようになって。

昔は肯定されるたびに「いやそんなことないです…」と全力で否定して、その度に変な感じになってたので流石にそこまで全否定しないようにはなりました。

 

なんでこんなに肯定の時だけおかしくなるのかって考えると、普段から自己評価カメムシ以下だから肯定に対する受容体が育ってないのかなと思います。改めて文章にするとめちゃくちゃかまってちゃんみたいでゲロ吐きそうだ。

いい大人なんでいい加減他の感情見たくちゃんと受け止められるようになりたいんですけどね。

つらつら書いたけどオチがない。あと俺が一番文章のうまい声優さんは立花理香さんだと思います。

 

おわり