いかそーめん公式サイト

世界にただひとつのいかそーめん公式ホームページです

紙一重の話

 

…というわけでいろいろありましたがいかそーめんは無事生きてます。ご心配おかけしてマジすいませんでした(土下座)

大体はtwitterに書いたのでほぼ全部なんですがまあ経緯や詳細含めざっくりと。(いつものヘラヘラ声豚話でなくメンヘラめいた話になってくるんで苦手な人は回れ右してください)

 

 

 

 

 

 

 

〜前段〜

何年か前から、日常生活仕事含めて忘れ物の多さ、ケアレスミスの多さ、勘違いの酷さで何ともうまくいかねえなあという日々を過ごしてまして、あんまりにもひどいので上司から心療内科を勧められました。

心療内科でIQテストみたいなのをうけ、結果は「典型的なADHDですね〜」とのこと。脳のIQパラメータの高低差が両極端で、特に記憶力は抜群だけど注意力は壊滅的で、その辺りで日常生活で齟齬が出るんじゃないかなとの事でした。(ドラクエ8のパラメータ配分ミスったキャラみたいだなと思った)

でもって、薬とか障害者手帳出すかどうか聞かれたけど当時の自分は(んな薬ごときで俺の2x年の人格を変えられてたまるか、まして障害者手帳なんか取って人様の世話になんてなるもんか)って感じで、それっきり行ってなかったんです。

 

…とはいえ当時聞いたメモ取りだとかの行動療法レベルのことは続けてたし、ネットでもその手の単語を意識的に調べるようにはなりました。

 

〜時は流れて〜

対策はすれど即座に効果が出るわけでもなく。

人並みの時間でやればミスだらけ、確認すれば時間はかかる、そもそもいくら確認しても何かが抜けるとままならぬ日々。

職場にもADHDは知れ渡り、「だいじょうぶ!フレンズによってとくいなしごとはちがうから!」ということで注意力散漫でも他でカバーできる部署に回してもらいました。ありがとうジャパリパーク

 

ジャパリパークでは多少個人で時間がかかってもテンパっても大丈夫、それよりみんなで協力して確認しいつも通りの事をゆっくり確実に、とにかく大きいミスだけはしないようにやってこう、みたいな職場でした。

こういう所なら俺みたいなポンコツでもどうにかなるもんだなと少し自信戻したのですがそう上手くはいかず。

そのジャパリパークが近々閉鎖されることになり、似たような所も中々なくうちの会社では面倒見きれん…みたいな流れに。

自分でも流石に他所で適応できるよう進化せんとなと思い再度心療内科へ。みんなと同じふつう星人になるために今度は青いストラテラ(集中力邪魔されにくい薬。毎日1錠飲む)白いレキソタン(不安抑える薬。テンパった時に飲む)をもらいました。(ただ、もらったは良いけどこの時点では効くかどうかまだ半信半疑あっちこっち)

 

 

 

〜ぶっ倒れ事件〜

結局予定通りジャパリパークは閉鎖され、まじでクビなりかけのクソヤバだったんですけど捨てる神あればなんちゃらってことで、偶然新ジャパリパーク的な案件が見つかり紙一重で首の皮一枚繋がることに。

 

営業の人から「それじゃ書類書いて月曜もってきてね」つって書類をもらったんですがまあいつものケアレスでゴミと一緒にシュレッダー行き。振り返るとここからちょっと歯車が狂ってきたなって思います。

 

まあ当然というか当たり前というかしこたま怒られまして、「明日の有休とりあえず中止、もっかい書類書きに明日こい」となりました。

とはいえやっちゃいけないとこでミスったのと怒られたのでもう家帰っても内心バックバク膝ガックガク。

 

「あー、これが使いどころってやつか…」ってことで白い薬をまず一錠。白い薬を飲んだのはこれが初めてでした。

すんなり眠れてよかった…と思いきや効きすぎたせいか翌朝遅刻確定の大寝坊!!

 

電車飛び乗り遅刻の連絡を入れたけどやっぱりどきどきしてきたので会社に入る前に昨日飲んだ薬を2錠追加。

薬が効いたのか大分精神状態落ち着いて…というか落ち着きすぎてる…ぼんやりする…正直このあたりからのことは朦朧としててよく覚えてません。

聞くところによると一通り叱られ終え上司が離れたあたりでぶっ倒れて救急車で運ばれたらしいです。

 

手近な連絡先で弟が飛んできて横に付き添ってたらしく気づいたら病院のベッドの上、知らない天井のシンジ君状態。

 

医者がいうところによると薬の飲みすぎによる失神とのこと。ジャンジャン水を飲んでオシッコして薬を出して下さいとHUNTER×HUNTERのウボォーギンみたいな事を言われました。

 

※弟から後で聞くところによるとうわごとで「(デレステの)スタミナが無駄になる…ライブグルーヴ(数時間おきに4曲連続プレイを1週間続けねば上位入賞できない悪魔のイベント)だから無駄にできない…」とつぶやいていたらしいです。ソシャゲキチガイは死んでも頭がおかしい。

 

 

そのうち上司もやってきて、とりあえず余計なことは考えず月曜まで休むようにとのこと。

母親もやってきて、朦朧としたまま実家に帰ることになりました。

 

 

 

 

 

 

おわりに

木金と二日間実家でひたすら寝こけ、薬は抜けて今は頭もすっかりシャッキリしてます。(とはいえ週末はまだ大人しくしてようと思います)

 

おわってみると自分の失敗を自分の心で受け止めきれなかったばかりに、身内、インターネットの友達、お医者さん、会社の人、その他もろもろ大迷惑かけてマジ申し訳ないという気持ちでいっぱいです。

それと、某オナホ人間等々、心配して連絡くれた人達にもマジ感謝しかないです。

 

正直言って、いままでメンヘラとか発達障害とか薬とか、自分とは向こう側、別の世界の話だなって思ってました。

でも、こうして実体験してみて、考えが360度変わりました。

真人間かそうじゃないかなんて本当薄皮一枚の紙一重、もっと言えば違いなんて何もないなって今は思います。

頭の薬も、不安やら不注意が治るだなんて医者が薬売りたいだけのプラシーボみたいなもん、俺の人格は俺のものなんだから薬ごときで左右されねえぞと思ってたけど飲み過ぎでぶっ倒れた今は(これってちゃんと効果あるやつなんだ…おっかねえ…)と無茶苦茶怖くなりました。用法用量は正しく守りましょう。

 

今こうしてのんきにインターネットやってられるのも本当紙一重で、下手したらもっととんでもないことなってたやもしれない…と思うと余計におっかないし助けてくれた人たちマジで感謝というやつです。

 

 

…全部片付いたみたいに書いてるけど本当は、まだ何一つ全然終わってなくて、火曜日会社に行ってからが本当に大変なんだろうなって思います。

上手く行きかけてた新ジャパリパークに入れてもらえないかもしれない。そもそもケアレスミスだらけの自分の性分も何一つ改善してない。最悪クビになって今までみたくのんきに声優遊びできなくなるかも。。。

考えると、怖い、おっかないって気持ちはいくらでも出てきます。

とはいえ、今回の事態は自分の失敗をうけ流そうとした自分が大元。

最悪の事象にも備えて、今度は怖い気持ちにフタしめないでしっかり人生考えようと思ってます。

 

こういう時に思い浮かぶのが俺の場合どうしてもアニメなんだけど、俺がイカ娘やミルキィホームズが大好きなのって、劇中で何回侵略や探偵活動が失敗しても、何度七転八倒しても、それでもまた立ち上がる所なんです。

何度失敗しても逃げずに立ち直ってまた挑戦する、そんな姿に勇気をもらい続けた人間として、憧れのキャラ達のように、彼女達に恥ずかしくないような生き方をしなくちゃなって改めて思いました。

 

…とまあごちゃごちゃっと勢いで書いたけどまずは次出社する火曜日。

どう転ぶかわかんないけど頑張ってきます。生きるぞ!!!

 

おわり